植松聖

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

植松 聖(うえまつ さとし,本名: 韓 英一<ハン・ヨンイル>)とは、自称世の中から障碍者を排除して明るい世界を目指す神(笑)の相模原の重度の知的障碍施設を奇襲し大量殺戮をした日本人殺害テロ犯の在日バ韓国人である。当然ながら、キチガイであり、一般人との意思疎通は不可能である。表面上愛国者を騙っているが、実際はバリバリの反日野郎であり、実は北の将軍様と裏では繋がっている可能性が高い。

なお、IQは10以下の無能であり、学習障碍・自己愛性障碍・精神障碍である可能性が高い。もしこれが真実なら自分が障碍なのに自分以外の障碍者は殺そうとしていたことになる。ならお前が死ねよwwwww。