小網健智

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

小網健智(こあみたけさと)とは、大津市比叡平1-22-11に住む人物。大津市中2いじめ自殺事件の実行犯3人組の1人。山田晃也のとりまき、山田晃也の子分、スネオとして有名である。特技は血がにじむぐらい強い乳首つねり。なお、3年生になり、森山の次に新しく担任なった女性教師に暴力を振るい全治1週間の怪我を負わせたのはこいつである。

人物[編集]

日本の殺人犯、少年凶悪犯罪者で顕正会員。いじめ事件後も転校せず。柔道部をやめた。部活継続届けを出さなかったため。平成23年度中体連(柔道)には個人、団体ともに出場していない模様。

週刊新潮の記事で加害者C「父親(小網修)は、京都大学の医学部を卒業し、京大大学院で病理部門の研究を続けていたこともある。母親も病院関係の仕事に就いていたと聞きました」と記載有り。両者の経歴と一致する。また暴露後に滋賀県立成人病センターの父親関連ページが突然消滅したりといった状況証拠(?)もあり。家は「赤レンガ造りの2階建ての豪邸(新潮)」→スネークの家情報と一致。その家の姓は「小網」。。 さらにその家の登記情報がスネークされ、下記両親と目される2名の名前が出てきたためほぼ確定となった。 2016年4月から北九州予備校山口校へ。予備校内でも男子生徒を泣かせたり胸ぐらを掴むなどの行為に及んでいた。 現在2浪目。現在は一浪目と同じ専心寮(予備校寮)で生活をしている。周りからはすぐにキレる、暴れる、叫ぶので皆揉めない様気を遣って接していた。

画像[編集]

小網健智1.jpg 小網健智の絵.jpg 小網健智の家.jpg

大津市中2いじめ自殺事件
木村家 木村束麻呂(主犯) | 木村真束(父親) | 木村恭子(母親)
小網家 小網健智(主犯) | 小網健市(父親) | 小網美恵(母親)
関連人物 本多広樹(被害者) | 藤本一夫(校長) | 森山進(担任) | 山田晃也(主犯) | 沢村憲次大津市教育委員会教育長) | 三日月大造 (滋賀県知事) | 伊知地萌子青山学院中等部少女暴行事件主犯) | 堤翔吾滝川高校いじめ自殺事件主犯)
学校 大津市立皇子山中学校 | 大津市中2いじめ自殺事件の関連学校
関連項目 滋賀県 | 大津市 | いじめ | 自殺 | イジメコネクト | 大津市教育委員会 | 青山学院中等部少女暴行事件 | 滝川高校いじめ自殺事件 |青木悠君リンチ殺人事件|滝川市立江部乙小学校いじめ自殺事件|福岡中2いじめ自殺事件|桐生市小学生いじめ自殺事件| カテゴリ